iPhone6sの予約はApple Storeでオンラインのみになるかも

iPhone6s 予約
ここ最近のAppleの動向を見る限り、iPhone6sの予約はApple Storeだけとなる可能性が考えられます。Apple Watchや新型Macbookなどは、オンラインのみの予約で販売を開始しました。Macbookは、展示すらされていますが、発売日からApple Storeでも家電量販店でも店頭での販売は行われていません。
 
このような販売体制の変化は、これから発売されるiPhone6sやiPad Proなどにも影響が出てくる可能性があります。この販売体制を後押しするかのように、これから販売されるスマホはすべてSIMロック解除が義務付けられます。iPhone6sが販売される頃には、SIMフリーで販売されている事になります。
 
今までのように携帯電話ショップや家電量販店での店頭で、SIMロックをかけて渡す必要がないため、Apple Storeのオンラインのみの取り扱いになれば、転売目的の連中を牽制することにもつなががり、iPhone6sを本当に欲しいユーザーのみに渡せる確率が高くなります。
 
そうなった場合、iPhone6sは入手しにくいモデルとなり、それ以降に販売されるiPhoneも非常に手に入りにくいものばかりになってしまうかもしれません。そんな事にならないことを祈ります。


iPhone6sを効率よく予約するには?

iPhone6s 予約

iPhoneは毎年新モデルが発売される事で注目されていますが、昨年6で大幅な形状変更が行われました。例年と同じ流れであるとすれば、今年は6sが発売される事になるでしょう。iPhone6sを発売と同時にスマートに手に入れるにはどうすればよいでしょうか。傾向をしかり頭に入れて効率よく予約して手に入れましょう。

予約の前の予備知識

発売前にかならず発表会が行われる

米国の火曜日から木曜日の10:00~が通例。日本時間では深夜3時頃に発表される事が多いです。
 

発表会の次の週から予約開始

だいたい金曜日に予約を開始し、次の金曜日に発売になる場合が多いです。
 

予約は携帯キャリアショップ、家電量販店

Apppleストアは予約制度がありません。大きい駅前量販店などが多く入荷する場合が多いです。
 

予約できなかったら

Appleストアは前々日から並び始める人が増加

Appleストアは予約がなく、先着順に購入できます。SIMフリーモデルは特に人気が高まるため、売り切れる場合も多いです。2014年は割り込みが多くニュースなどでも取り上げられていました。
 
 
以上の事に注意して、効率よくiPhone6sを手に入れましょう!


待ち遠しいぞiPhone6sの予約について

iphone6s 予約 カラー
いよいよ今年もiPhoneの新モデルが待ち遠しくなってくる季節! iPhone6sの予約情報などについてまとめていきます。

iPhone持っている方ならご存知の方も多いと思いますが、発売日も予約開始日も直前まで発表がないのがApple式ですよね。毎年皆様発売日当日に手に入れる為に試行錯誤されてる事と思います。

ただ今回記事にしているiPhone6sの様に「s」つくバージョンは比較的入手が容易になる傾向にあります。また入手しやすい色についてですが、入手しやすい色はズバリ、グレー(ブラック)です。カラーバリエーションも発表されない内からなんですが。グレー(ブラック)を外して来る事はないという前提です。ここ数年圧倒的に手に入りやすい状態が続いています。

またiPhone5sで、登場したゴールドは最初ものすごい人気で入手困難でしたがiPhone6になり少し落ち着きおそらくiPhone6sになると更に落ち着く事が予想されますので比較的入手しやすい可能性が高いです。やはり女性にも男性にも受け入れられるシルバー(ホワイト)が1番入手困難になる事でしょう。

予約して発売日に手に入れたい方は、色も妥協できる範囲で手に入りやすい色を狙ってみてはいかがでしょうか?


iPhone6sをオンラインショップで予約する為には予約開始日と開始時刻を知る事が大切です

iphone6s 予約
先に発売されたiPhone6とiPhone 6 Plus。売れ行きも好調という事ですが、世の中の流れというものは早いです。すでに次期モデルのiPhone6sが注目されています。iPhoneは2年周期でフルモデルチェンジをする傾向がある為、今回のしてきているのでiPhone6sではいわゆるスペックを強化したマイナーチェンジになると予想され、デザインはほぼ変わらないと予想されます。

但し、画面が大きすぎて使いにくいという声もあり4インチ程度のモデルiPhone 6cも登場するとされています。又、今回登場するすべてのタイプに、Touch IDを搭載、そしてGorillaガラスを採用する事で従来のものよりも薄く、更に強度が高められています。

又、プロセッサーはiPhone 6s とiPhone 6s PlusはA9プロセッサー、システムメモリが2GBを搭載する見込みです。現行のiPhone6より高スペックになったiPhone 6sとiPhone 6s Plusの発売は今年の秋ごろとみられ予約が殺到するとの見方が非常に強いです。予約方法は、ソフトバンクオンラインショップを利用するのがベストです。

ここで大切な事は予約開始と発売開始を把握しておくことがとても重要となります。そして予約開始直後に申し込む事が鉄則です。時間が経てばそれだ予約できる確率が低くなってしまいます。iPhone 6の時でも、予約開始直後は多少混雑していましたが、それでもその日の内に予約する事ができました。

又、オンラインショップの予約は仕事が忙しく発売日に店舗に行けない方にとってはとても、重宝できるサービスです。それに混雑する店舗で待つ必要もないのでとても助かります。


iPhone6はどうやら画面が大きくなるらしい!

アンドロイドからiPhone5に変えたときに、ひとつだけ大いに不満だったのが「画面の小ささ」でした。解像度が高いのはいいのですが、とにかく狭い印象があったのですね。操作性が飛びぬけてすばらしいだけに、実に残念でした。スマホサイトだとそれほど気にならないのですが、PCサイトを見たときに、アンドロイドのときよりも少し見劣りするなぁと感じていました。

でも写真の美しさなどはさすがだなと思いますね。このクオリティでもう少し画面が大きかったらいうことはないのですが。そこまで大きくなくていいのですが、いっそiPadを買おうかと悩んだこともありました。でもこれから発売されるらしいiPhone6はどうやらとても画面が大きいらしいので注目しています。iPhone5と並べた写真を見てみました。アップル社が提供した写真ではないので信憑性は噂レベルですが、驚くほどに大きいです。

NEXUS 5と同じくらいの大きさです。現行の5の二回り以上の大きさなのですね。まさに、私が望んでいた大きさです。写真を見た限りですが、これなら大人の男性の手にもしっかりとなじむのではないでしょうか。今まであまりのスリムさ、小ささに、本体を踏んでしまい破損してしまった人も多いのではないでしょうか。私のその一人です。

その点、iPhone6なら存在感のある大きさですので安心ですね。ホームボタンなども現行どおりの場所に落ち着きそうです。乗り換える人にも新規ユーザーにもとてもいいですよね。これからの動向が注目されますね。


待ち遠しいiPhone6発売日

私は現在、iPhone5sを使用しています。iPhoneの良さは、操作が簡単で使いやすい事です。そしてアンドロイド端末に比べると動作が非常に軽いです。
私はアンドロイド端末も持っていますが、動作が非常に重く、アプリを取って自分でメモリやデータ掃除をしなければいけません。ですので、操作が非常に難しくなります。自分で色々とカスタムしていきたい方にはアンドロイド端末は向いてると思います。
昔のiPhoneはバックアップ用のパソコンがなければ使用出来ませんでしたが、現在はiCloudサービスがありますのでパソコンがなくても使用できます。
そしてiPhoneのiosは非常に優れています。アンドロイドに比べるとフリーズも殆どなく不安定になる事はありません。
もう一つの優れている部分はウイルスがありません。アンドロイドはウイルスもあるので、ウイルスソフトが販売されています。なのでウイルスソフト代も要りませんし、ウイルスにかかる心配もありません。安心して使える理由の一つです。
私が一番iPhoneを選ぶ理由は、アクセサリーの豊富さです。携帯電話は長年持っていると形に飽きてしまいます。iPhoneの場合飽きればケースを変えて新しい気持ちで持つ事が出来ます。私の場合はケースを変えると見た目が変わるので機種変更した気分になれます。
 
そんなiPhone好きな私ですが、今年の秋頃に次のiPhone6が発売予定なので、今から楽しみにしています。
そしてiPhone6の予想されるスペックですが、液晶画面4.7と5.5インチが出る予定です。画面が大きくなると動画も迫力があるのでいいですね。
もう一つがワイヤレス充電です。これがあれば差込する時間が短縮されるので有難いですね。
後は、A8プロセッサです。今のiPhoneよりも高速処理が期待されます。
他にもカメラや細かい部分も拘ってくると思います。機能が格段と上がるのは間違いないと思います。
そんなiPhone6は楽しみですね。皆さんは買い替えしますか?私は間違いなく購入します。


iPhone6を購入するメリット

夏前後に発売が噂される新型iPhone6は、iPhone5sから大きく変化する機能が多々あります。
発売ごとに話題を読んでいるiPhoneですが、ここのところちょっと勢いが落ちてきたのも否めません。
しかしiPhone6では、間違いなく購入して損はない機能が搭載されることが予想されています。
iPhone6の大きな変化としては、その画面サイズが大きくなることにあります。
Androidなどの端末に比べて小型だったiPhoneシリーズですが、6では画面サイズが4.7と5.5インチで発売されることが予想されています。
画面の大型化はユーザにとって見やすいといったメリットがあります。
大きい端末はメリットも有りますが、大型化をした場合、大きすぎて使いにくいという人も多いです。
しかしiPhone6の4.7インチは、液晶ディスプレイのサイズだけを大きくすると予測されているので、手の小さい人でも扱いにくいということはありません。
5.5インチであればAndroidに劣らない画面サイズで使うことができます。
ハードも同じアップル社が作成しているので、操作性の快適さも折り紙つきです。
iPhone6の大きなメリットは画面サイズだけではなく、充電にもあります。
新型iPhoneでは、ソーラーパネルを搭載した充電ができる可能性が高いことも予想されています。
スマートフォンのネックとして、電池の消耗が大きいことがあります。
しかしソーラー充電ができるようになれば、電池の消耗を気にせず使うことが可能です。
さらに防水機能も搭載される予想なので、今までのiPhoneに比べて便利になること間違いありません。
年々進化を続けているiPhoneは、日本で最も売れているスマートフォンといっても過言ではありません。
スマートフォン購入を検討しているのならば、iPhone6は間違いなく買う価値があるスマホと言えます。


旧iPhoneからiPhone5sへ機種変更のススメ

皆さんはスマホは何を使っているでしょうか?
私はガラケーからスマホに乗り換えて、ずっとiPhoneを愛用しています。
先日、ずっと使っていたiPhone4sからiPhone5sに機種変更しました。
なんだか機種変更するのも面倒くさいと考えている方には是非、iPhone5sを実際に店舗などに行って使って貰いたいんですが、やっぱり旧iPhoneとは全然違います。
まず薄さと軽さです。
私はiPhoneのヘビーユーザーでして、どこに居ても、どんな時でもiPhoneをポチポチとやるせいで、利き手が痛くなってしまっていました(いわゆるスマホ腱鞘炎というやつです)
iPhone5sに変えてからは、薄くて軽くなったので手の痛みが軽減しました。
未だにiPhone4sを使っている友人に久しぶりに持たせて貰ったら、やっぱりすごく重く感じました。
もうiPhone4sには戻れませんね。
あとiPhone5sで特筆すべきなのが指紋認証システムですね。
ロックの解除の際に、旧iPhoneだと番号を入力してロック解除をする必要があるのですが、iPhone5sだとホームボタンに指をあてるだけでロック解除が出来るんです。
これが本当に便利です。
番号は盗み見されたりして、ロックを割られることもありますが、指紋認証だと自分の指紋が絶対に必要になってきますので、その心配も無用です。
大事な個人情報の詰まった携帯ですからセキュリティは大事ですよね。
機種変更の値段を心配する方もいらっしゃるでしょうが、旧iPhoneを買い取ってくれるキャッシュバック制度があるので、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。


iPhone5sの現在の人気度は?

発売当初、相当なにぎわいを世間で見せたiPhone5sなのですが、発売からしばらくの時間がたち、多くの方の手に渡ったことでしょう。ですが、現在も新規登録や機種変更を行う方は数多くいらっしゃり、在庫不足になるということは無くなったようですが現在も各キャリアの販売ショップや併売・量販店ではかなり人気を示しているようです。
 
各キャリアも下取りし施策やiPhone5s限定の割引クーポンなどを配布しながらMNPの転出・転入競争を繰り返してきたわけですので、当然キャリア側も現在波乱は続いています。人々の人気に合わせて現在も販売商品の主力としてiPhone5sが中心的存在になっているようです。
 
ですが、実際iPhone5sの人気は前モデルのiPhone5よりもやや劣ると言われています。最初に出たiPhone5の印象があまりにも大きかったためではないかと言われていますが、その理由も納得できます。当初のiPhone4sよりも画面サイズが大きく、軽くなり、LTEが使え、薄くなった。そうした見た目と実能の大きな進化が人々の心をとらえたわけですので、ある意味iPhone5sが人気爆発したのは当然の結果とも言えます。
 
それに伴いiPhone5sの場合ですとやはり昨日の向上やデザイン性向上は見受けられるのですが大本のプラットフォームはiPhone5であることには変わりありません。現在次期発売されると噂されるiPhone6(?)に対して期待を寄せていらっしゃる方も数多くいるのが現状なのです。次の台ではどの程度の人気になるのでしょうか。


iPhone5sの新機能

スマートホンの中でも人気が高いiPhone。新しく出たiPhone5sは以前のiPhone5よりも更に機能が向上して登場しました。まずはCPUというスマートフォンの処理速度に関わるチップの処理速度が以前のA6と比べて最大2倍の速度を実現しています。これにより、更にiPhoneでの作業がスムーズに出来ます。
 
更にiPhone5sは世界初の64bitのスマートフォンを実現しました。薄型のスマートフォンにデスクトップクラスのアーキテクチャが入り画期的な機種になっています。iPhone5sはホームボタンに指紋認証機能がついています。今までiPhoneを使用していた人はわかると思いますが、一々使用する度にパスワードを入れるのはとても手間のかかる機能です。
 
それが登録した指紋の認証で解除出来るので安心と便利を掛け合わせたセキュリティー機能を搭載しています。カメラ機能も格段に向上しています。シンプルな撮影から、10連射のバーストモード機能を搭載。TuneToneフラッシュと言われる1,000以上の組み合わせからなるフラッシュ機能もあり、被写体に最も合うフラッシュ強度と色温度を自動で選んでくれます。
 
もちろん手ブレ機能を搭載していますので、ブレた写真を撮る心配はありません。写真の大きさも画面いっぱいに撮る事もできますが、スクエア機能で正方形型に撮る事や、パノラマ機能で景色を切り取ることも出来ます。雰囲気を出す為にフィルタをかけるとモノクロやセピアを含めた色合いある写真が楽しめます。動画機能も満載でスローモーション撮影や、撮影した動画をズームする事も可能。新型iPhoneの新機能を是非お試し下さい。”


1 2